ひまひなへようこそ!日記を中心に「いづみ」の独断と偏見による実験ページです。
<< 日記の記事 >>
2011年 8月 3日 (水)

歯が・・・

by いづみ

3月の初旬頃にとれた右奥歯のプラスチックを、それほど痛くないからといってずっと放置していた。
直後、東日本大震災などがあり今まで歯医者に行くタイミングを逃していた。

それで、先週からようやく通院するようになって、虫歯が進行しているという事実が判明した。
かなり削り、神経のある層よりも更に深い場所まで掘り下げた結果、やはり神経の周辺も炎症を起こしているという事で、神経も抜かないといけない状況になった。

麻酔のせいもあるが、神経も殆どが死んでいたらしく治療中は全く痛みがなく、ガンガン掘られていった。
術後は麻酔のおかげで全然痛くなかったんだけど、時間が経つにつれてズキンズキンと・・・
噛みしめる様な圧力を与えると右頬全体がかなり痛むので、しばらくは柔らかい物を食べるしかなさそうな感じ。
右リンパ腺がちょっと腫れてる。

しかし、これってどう埋めるんだろう?
これだけ深いとレジンインレーじゃすまないだろうし、金属インレーでもちょっと深すぎてカバーしきれないのではなかろうか?
薬つめて、丸ごと金属クラウンなのかな?


<< >>










おふとん様の魔力に勝てないサイトリング
時間のないサイト運営者リング
日常に疲れたとき脱力する為のバナー
駄文しかありません!

RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h