ひまひなへようこそ!日記を中心に「いづみ」の独断と偏見による実験ページです。
<< アクアリウムの記事 >>
2010年 10月 14日 (木)

ツルギ君逝く

by いづみ

昨日、帰宅したらジャパンブルーダブルソードのツルギ君が死んでいた。
ウチの熱帯魚達の中で最も古い魚で、彼が死んだことで水槽立ち上げの初期メンバーがいなくなった事になる。

3日前に流木を変えてから急に魚達に異常が出始めた。
変えた当日にアエネウスに白点、翌日にパンダ数匹のヒレが白濁、そしてパンダ1匹死亡、2日後にツルギが死亡。
流木は3時間ほど煮込んであるので殺菌とアク抜きは問題ないはず。

おそらくは掻き回された事によるゴミの舞あげと、白点治療と予防のために入れたエルバージュのせいだと思う。
半分ほど水替えをしたらすぐに白濁はおさまったので、エルバージュが多すぎて中毒になっていたのかもしれない。

ツルギは成魚で買っているので年齢はおそらく1年3ヶ月+数ヶ月生きたので見た目もかなり老化していた。
引き金は水質変化ではあるが、寿命といってもいい歳。
おやすみ。


<< >>










おふとん様の魔力に勝てないサイトリング
時間のないサイト運営者リング
日常に疲れたとき脱力する為のバナー
駄文しかありません!

RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h