ひまひなへようこそ!日記を中心に「いづみ」の独断と偏見による実験ページです。
<< アクアリウムの記事 >>
2010年 2月 18日 (木)

ただ死を待つばかり?

by いづみ

帰宅してすぐに水槽を覗いたところ、ウィーンエメラルドの雌に異常が・・・。
顎が外れたような感じになっていて口が開きっぱなしになっていた。
かなり弱っていてエサも食べることが出来なくなっている。
先日初の出産をして「これから!」って時になんて不幸な・・・
生まれた子達も放っておいたので4匹しか残っていないし、その中から良い雌が育ってくれるとは限らない。
価格的には通常ペア売りで2000円程かかるのでホイホイとは買えない魚である。

更にもう1匹気になる魚。
12月末頃に怪我をした1匹のラスボラ=エスペイだが、早々に死ぬかと思いきや未だに生きている。
尾の付け根の身が半分消失し、体側にも穴あき病に似た穴がずっとある。
たまにフラフラ泳いでいるがエサもしっかり食べるし、他のエスペイ達ともちゃんと群れている。
それが今日になって怪我部が鬱血して、明らかに他の魚に突かれたようになっていた。
今にも尾が付け根から落ちそうな程に悪化している。現状を見るとおそらくもう1週間はもたないと思う。ちょうど5ヶ月となる25日まではなんとか頑張って欲しい。
傷口悪化の原因はたぶん暴君ルファ。


<< >>










おふとん様の魔力に勝てないサイトリング
時間のないサイト運営者リング
日常に疲れたとき脱力する為のバナー
駄文しかありません!

RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h