ひまひなへようこそ!日記を中心に「いづみ」の独断と偏見による実験ページです。
<< アクアリウムの記事 >>
2009年 11月 20日 (金)

ピュアブラック底床材

by いづみ

我が家ではエビ水槽の底床にGEXのピュアブラックを使っている。
某大型掲示板や質問サイトを見ると、ピュアブラックは「最悪の底床だ」という書き込みを散見する。

ダメ理由としては、
1.比重が軽すぎて舞う
2.材質が炭なので崩れやすい
3.セット時の黒濁りがいつあでも消えない
4.尖っているので底物には向かない
などなど。

逆に良いとする人の意見
5.反射面もある黒なので引き締まって見える
6.水の浄化作用が良さそう
7.カラシン群泳で色が凄く映える
8.沈んだゴミの判別がし易い

4番は当然だろう。もともと底物用の底床材じゃないし。底物用に使おうとしてる人がダメ。
2番・・・そんなことナイナイw
3番、セットする前に細目のザルでよく洗って微細粉と小粒を排除してやればいい。しっかりとガシガシ洗えば個体差で崩れやすい粒についても排除出来る。これで2番3番はほぼ完全に対処できる。
実際、ウチの水槽では全く発生していないし、セット後に水槽内でぐるぐる掻き回しても全く濁らない。
むしろ水替えを2ヶ月以上していないが透明度は混泳水槽と比べものにならぬぐらいに高く水質も非常に安定している。
材質が炭なので吸着濾材としての効果もあるらしい。それは現在の透明度が実証してる。

しかし、活性炭は吸着飽和状態になると再放出すると言われているが、化学的に考えてそれはありえない。
微細坑に物理的に閉じこめているのではなく、アンモニウム化合物の疎水基と炭の成分が化学結合していて、親水基よりも疎水基同士の結合が強いから吸着されるわけで、放出されるとしたらバクテリアに分解されて別の物質になった時だと思われる。
仮に放出されるとしても一斉に起こるはずもなく、徐々に放出されるのであればその途中でバクテリアにキャッチされる可能性が非常に高い。
活性炭を販売するメーカーも絶対に吸着物質の放出は無いとしているのに、ユーザーは何を根拠に放出すると言っているのだろうか?
確かに吸着量に限界があるのは事実だが、放出するという見解は間違っていると思う。

そういった事も含めてピュアブラックは使い方さえ見極めていれば優秀な底床材だと思います。
ただ、1点気になる事が・・・比重が軽いためラムズホーンがやたら残餌を求めて潜るw

べ、べつにGEXを擁護しているわけじゃないんだからねっ!


<< >>










おふとん様の魔力に勝てないサイトリング
時間のないサイト運営者リング
日常に疲れたとき脱力する為のバナー
駄文しかありません!

RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h