ひまひなへようこそ!日記を中心に「いづみ」の独断と偏見による実験ページです。
<< アクアリウムの記事 >>
2009年 9月 8日 (火)

シュリンプの増殖

by いづみ

uo013-2.jpg
8/29に帝国にやってきたシュリンプ3種
・レッドチェリーシュリンプ
・インドゼブラシュリンプ
・ブリリアントオレンジシュリンプ
その2週間前にはニュービーシュリンプ。

ニュービーは3匹の抱卵個体のうち1匹が5〜6匹を孵化させたが、現在のところ3〜4匹が生き残っている模様。親エビたちは11匹全てが死亡した。
水合わせが甘かったのと2〜3日連続で高温が続いたせいだろう。

後期3種のうちオレンジはその数を徐々にへらしつつあって3匹の死亡がかくていしてるので、残りはおそらく7匹。かなり神経質で淡水下では繁殖しないので減る一方。

インドゼブラは今のところ☆になった者はおらず全員元気。
特に本水槽にいる連中の何匹かは調子づいてきたようでSクラス並の縞が明瞭な個体になってきた。神経も図太いようでよく流木の上で堂々とエサを貪っている。サテライト内に残した連中はまだ若いので透明です。

レッドチェリーは抱卵個体2匹が立て続けに孵化。50匹程度産れた。
大人エビの死亡は現在のところ1匹だけ確認してる。
色合いは様々で、特に1匹だけ茶色の流木保護色がいる。投入当時は若く若干赤みがかった透明だったのに、何度かの脱皮を繰り返してこの色に落ち着いてる。決して汚い色ではなく意外にも格好イイ。〜〜ブラックスペシャルみたいな・・・。

レッドチェリーは産れた子供達が育ったら実家のコケ採り要員として移住させたい。


<< >>










おふとん様の魔力に勝てないサイトリング
時間のないサイト運営者リング
日常に疲れたとき脱力する為のバナー
駄文しかありません!

RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h