ひまひなへようこそ!日記を中心に「いづみ」の独断と偏見による実験ページです。
<< Fishingの記事 >>
2008年 4月 30日 (水)

ありえない魚が釣れた

by いづみ

791561776_181.jpg
791561776_185.jpg
791561776_186.jpg
今日、相模川戸沢橋下流にてサクラマスを狙っていて、斑点を背負った巨大な魚が鯉に付き従って泳いでいたので、大型ニジマスか何かと思い目の前にルアーを投げてみた。

マスだったらまず食わないだろうとタカをくくって投げたので、まさかバコンッ!
と食われるとは思わなかった。

で、こいつが何かというと・・・ガーパイクw
体長70cm
ありえないからっ!

おそらく観賞魚として飼われていたのが捨てられたんだろう。

http://www.a-kano.co.jp/tropical/gar.html

参考に調べてみたけれど、全く同じという魚は見当たらないので、一番似ている
・フロリダ・スポッテッド・ガー
・ロングノーズガー
もしくはスポテッドとロングの交配種のハイブリッドガーのどれかという事で父と決着。

兄に電話したら食べるのはやめた方がいいというので、内臓と身を落として干して標本にしようという事になった。
出刃包丁で傷一つ付かない強靭な鱗。金切バサミでもようやく切れるような硬い皮。

誰か詳しい方、これが何者なのか教えてください。

一生に一度、普通は無い釣りの経験でした。

皆さん観賞魚を川に捨てるのはやめましょう!


<< >>










おふとん様の魔力に勝てないサイトリング
時間のないサイト運営者リング
日常に疲れたとき脱力する為のバナー
駄文しかありません!

RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h